ヘアカットデザインQ&A

お客様からよくいただくご質問をQ&A形式にまとめました。
ご不明な点などございましたら、お電話【03 – 5813 – 0132】またはお問い合わせフォームから、お気軽にお寄せください。スタッフが丁寧にご説明します。

カットについて

パーマについて

カラーリングについて

トリートメントについて

スカルプについて

シャンプーについて

ブローについて

カットについて

くせ毛なんですけれど、カットで少しは落ち着くものでしょうか?

くせの種類にもよって異なりますが、だいたいの場合、落ち着きます。
ただし、くせ毛の方はもともと水分などが直毛より少ないので、スタイリストが教えるヘアケアを必ず実践していただくことが大事です。

美容室でカットしていただくのは、どのくらいの頻度が理想ですか?

スタイル、毛量によりますが、一般的にショートスタイルはバランスが崩れやすいので、一ヶ月に一回、ミディアム、ロングは一ヶ月半~二ヶ月が理想的です。

カットした直後の毛先が枝毛になりやすいということはありますか?  いつもカットした日の夜は念入りにトリートメントしているけれど、心配で…。

心配ありません。トリートメントはやっていただければ、それにこしたことはないのですが、カットの後だから枝毛になる、
ということはありません。

髪を切っているときって、スタイリストさんからいろんなアドバイスをいただきますよね。アドバイスをいただいて、パーマをかけたくなったり、カラーリングをしたくなったりした場合、カットしている途中で、パーマやカラーをお願いすることはできるの?

もちろん、できます。その反対もできます。
相談してメニューがかわることはよくあることですよ。
しかし、次のご予約のお客様 がいらっしゃる場合がございますので、お電話の際に「相談して決めたい」という事をあらかじめお申し付け下さい。

髪を伸ばそうかどうしようか迷っているんですけれど、そういうときフェローズ ではどういうふうにアドバイスなさるんですか?

必ずしも「切りましょう」とはアドバイスしません。お客様に必要な施術をご提供いたします。トリートメントをおすすめする場合もあります。ロングスタイルでは全身のバランスが悪い場合には、似合うスタイルをご提供します。やはり、お客様とコミュニケーションをよくとった後に、切る、切らないを決めます。切ることは一秒でできるけれど、伸ばすには何ヶ月も日を要するのですから…。

シャンプーとカットをして頂いた日も髪を洗った方がいいの?
洗うと洗いすぎてぱさぱさになりそうだし…。

スタイリング剤(ワックスなど)がついている場合はシャンプーしたほうがよいでしょう。トリートメントだけならしなくても良いでしょう。洗いすぎてパサパサになるというのはシャンプー剤に問題があるかもしれませんね。その都度スタイリストに質問してみるのがよいでしょう。

パーマについて

髪が傷んでいても、パーマはかかりますか?

当店ではマイナスイオンを使っておりますので、髪への負担をを最低限に抑えて、パーマをかけることができます。ご安心ください。しかし、施術が行えないほど髪が傷んでいる方に関しては、お断りする場合がありますが、ご了承下さい。その様な場合は、正しい髪のお手入れ方法をお教えいたします。

肌が弱いのですが、しみたり、かゆくなったりしませんか?

お薬を使っていますので、一度ご来店頂いて、状態を見せて頂いた方が良いと思います。もし心配なようでしたら、かかりつけの皮膚科にご相談して頂いてからご来店頂くのか良いかと思います。

パーマが良くかかる髪とそうではない髪がありますよね。かかり具合ってどうして違うのでしょうか?

一般的に、バージン毛(キューティクルでしっかりおおわれている毛のこと。)は薬の浸透に時間がかかります。
逆にかかりやすいのは、元もとクセがあったり、柔らかい毛の方です。
毛の細胞の組織が人それぞれ違うので、それによって異なってきます。

スタイリストさんが考えるパーマの似合う顔立ちってありますか?逆に似合わないタイプの人はいますか?

特に「似合う、似合わない」っていう顔立ちというのはありません。ただ、そのスタイルにパーマが必要か必要ではないかの違いです。イメチェンするにはもってこいです。

パーマ後のお手入れで注意した方がよいことはありますか?

夜シャンプーをする方ですと、朝起きたときにどうしても枕でつぶれてしまいますよね。
朝一度、思いっきりお湯で濡らしてからドライヤーでパーマを出すようにドライングしていただいたほうが良いと思います。

パーマ+トリートメントのコースは髪の健康な人にも良い効果はありますか?やるのとやらないのとでは全然違いますか?

まず手触り、それとパーマをかけた以降の髪への負担のかかり具合がかわってきます。
それほど痛んでいない方でも、「パーマ+トリートメント」のコースをしないにしても、ホームケアがその後重要になってきます。

もともとストレートヘアの私。パーマをかけたのですが、今度はストレートパーマをかけてもとの真っ直ぐヘアにしたいと思っています。パーマをかけてからストレートパーマをかけるまで、最低でもどのくらいの期間が必要でしょうか?

傷み具合にもよりますけれど、傷みの少ない方でも最低一ヶ月半~二ヶ月くらいはおいていただくとよいでしょう。

パーマ+トリートメントをしました。トリートメントがとても良いので今度はトリートメントコースをしたいな、と思っています。前回から長くてどのくらいの期間ごとにトリートメントコースを受けると髪に効果が出やすいですか?

一か月くらい、又は三週間くらいでして頂ければ最高です。

カラーリングについて

フェローズでは似合う色を決める時に、何を判断基準にして決めるのでしょう?

まずお客様の雰囲気、それから、好み、肌の色、目の色、お仕事などです。

傷んでいる場合でもカラーリングをして大丈夫?

おススメしない場合もあります。相当傷んでしまっている場合にはまず髪の状態を良くしてから、カラーリングさせて頂きます。

カラーリング後に気を付けることはありますか?

一般的に、バージン毛(キューティクルでしっかりおおわれている毛のこと。)は薬の浸透に時間がかかります。
逆にかかりやすいのは、元もとクセがあったり、柔らかい毛の方です。
毛の細胞の組織が人それぞれ違うので、それによって異なってきます。

カラーリング後、色落ちすることはありますか?カラーリングをするときには一度髪の色を抜くということですが、色落ちするとその部分だけ白髪(透明な髪?!)になるのかしら…。

洗ったときにシャンプーの泡に多少色が出ます。が、カラーリング(マニキュア以外)は、半永久的に残るので、明度は残って、色味は時間がたてばたつほど無くなっていきます。

トリートメントについて

トリートメント剤は1回のコース中で、塗布する回数が多いほど効果が大きいのでしょうか? もしそうなら、自宅で行うトリートメントも、1回のシャンプーにつき2~3回くらいやったほうが良いのでしょうか?

サロンでのトリートメントは髪質に合った必要な栄養分を順番に補っているので、家でのトリートメントを1回のシャンプーにつき何回もすれば良いという物ではありません
ちなみに、フェローズにおいての「スタンダードコース」と「エクセレント」コースとでは工程数は「エクセレントコース」の方が多いのですが、効果が異なります。
「スタンダード」は内面重視で、「エクセレント」は内面+表面です。

自宅で行うトリートメントと美容室のトリートメントコースの違いは何でしょう?

ご自宅ではたいていの場合、表面を守ることくらいしかできませんが、サロンでは足りない栄養成分を補いつつ、表面のキューティクルを整えていくことができます。

「濡れた髪を強くこするとキューティクルがはがれる」とよく聞きますが、トリートメントによってはがれたキューティクルを補うことはできるのでしょうか?

1回、2回では難しいですから、根気強く続けることです。カットをするたびに、いっしょにトリートメントもすれば定期的にケアできますので、おすすめですよ。

トリートメントの効果(しっとりしたり…?)はどのくらいの期間持続しますか?どのくらいの頻度で美容室のトリートメントコースを受けると髪は最高によい状態に保たれますか?

毎日のホームケアもしつつ、サロンには3週間に1回くらいでトリートメントをしに来てくださいましたら、最高に良い状態を保てると思います。
「それほど頻繁には難しいわ…」という方は、毎日のホームケアで髪の表面をケアして、カットでご来店の際にトリートメントも一緒に行えば十分です。

スタイリストさんたちが実際にご自分の髪にしていらっしゃるヘアケア(髪にいいこと)ってありますか? いっぱい教えてください!

・自宅で毎日トリートメントをします。
・イオンドライヤーを使っています。(これはオススメですよ!)
・髪が濡れたままでは寝ません。完全に乾かします。そうしないとキューティクルがはがれてしまいますので…。
・ドライヤーをあてる前の濡れているうちに保護剤をつける。
・とかす時に無理矢理引っ張らない。
などです。

スカルプについて

スカルプケアとは? ヘアケアとは違うのですか?

一般的に抜け毛予防という言葉をよく耳にされると思いますが、要するに地肌のケアのことをスカルプケアといいます。髪の毛が生えてくる毛根の部分を健康にしていってあげるのがスカルプケアです。ですから、ヘアケアとは全く違います。ヘアケアは、既に頭皮から出ている髪に対してのケアなのですが、スカルプケアというのは地肌を主に活性化させ、健康にしていってあげることです。

スカルプケアは、やっていった方がいいんですか?

そうですね。できれば二十代くらいからは、なさっておいたほうが良いです。

スカルプケアをすることでどういう効果があるのでしょう

髪が軟毛の方、それから抜け毛がひどい方、薄毛の方、それから白髪の方にも効果があるといわれています。髪を減らすことを確実になくすという効果があります。

ほかにどんな効果がありますか?

年を取って髪が抜ける、という悩みをみなさんすごく持っていらっしゃいます。メラニンといわれている内部組織があるんですが、抜け毛をなくすことによって、メラニンの減少が少なくて済むことから、抜け毛のないほうが白髪にもなりにくいといわれています。ですから現在の抜け毛、薄毛予防は、将来の白髪予防にもなります。

スカルプケアはどのように行うのですか?

フェローズのスカルプケアは、まず、お客様のお悩みをお聞きしてカウンセリングをいたします。次に普段外に出られて地肌や毛穴に汚れとして蓄積されたものを、クレンジング、マッサージで落とし、それからシャンプーをしていきます。そのときに血行を促進させるマッサージ効果 のあるシャンプーを使用して行っていきます。その後に地肌をやわらかくするトリートメント剤を使いまして、最後に育毛を促すエッセンスローションでリラクゼーションマッサージをさせて頂きます。

スカルプケアを希望するお客様は多いのですか?

はい。最近では男性も女性もご希望される方が増えてきています。カットなどでこられてもスカルプケアの質問は多いです。

家で簡単にできるスカルプケアはありますか?

はいあります。当サロンでスカルプケアをされた方はもちろんなんですけれども、おうちで簡単にできる育毛剤、それから、白髪と薄毛に効果があるといわれている、新配合の育毛エッセンスを付けて頂いて、頭をたたいて頂くと、さらに効果があると思います。新配合の育毛エッセンスをフェローズのほうでお取り扱いしております。

特に簡単にできるマッサージのやり方をおしえてください。

ご自分でされるときには、手の指先、指の腹を使って頂いて、軽くシャンプーするように頭皮をこすって頂いて、最後にぽんぽんと指先でたたいていただくと効果的です。地肌はすごく大切です。皆さん毎日シャンプーされていると思います。髪の毛は確かに髪の長さがあるので汚れがつきやすいんですが、髪の汚れはブラッシングで八割方とれてしまうんですね。逆に、髪の汚れとなっているのは地肌から出される分泌物や髪に付着したもので、それが逆に地肌についてしまい、育毛を妨げることにもなりますので、地肌を清潔にするということは非常に大切です。

髪の健康によい栄養素は?

ミネラルやタンパク質です。一番大切なのは、地肌を清潔に保つということと、地肌にも潤いを与えてあげるということです。潤いを与えることは専用のトニックがありますので、それを使用して頂くと十分に潤います。

スカルプケアをするにあたって全体的に気を付けなければいけないことは?

フェローズで行った後も、おうちでやって頂くと、効果は絶大です。美容室だけで一ヶ月に一回スカルプケアをなされる方と、美容室で一ヶ月に一回スカルプケアをなさって、さらにおうちに帰られて毎日ケアなされている方とでは非常に差が出てきます。できるだけおうちでもやって頂くということが大切です。

シャンプーについて

カラーをしているんですが、専用のシャンプー&トリートメントを使った方が良いですか?

できましたら、専用の方が色持ちも違いますし、カラー特有のパサつきもおさえられて良いでしょう。

髪が傷んでいます。正しいトリートメントの手順を教えてください。(自分でトリートメントするときの参考にしたいんです。)

1.塗布するときに、まず痛みの多い毛先からつけていきます。
2.そして手に余った分くらいを根元近くに付けます。量的にはそのくらいで充分です。頭皮に付ける必要はありません。
3.潤い感が残る程度にすすぎます。

フケがでるんです…。

原因としては、シャンプーのすすぎ残しです。あとは、シャンプー自体が頭皮にあっていないのかも…?
長く続くようでしたら、一度皮膚科に行かれることをお勧めします。

ブローについて

猫っ毛でセットが持ちません。一日中持たせるコツはありますか?

まず、濡れている状態でブローローション(髪にハリ、コシを出すもの)をつけます。
それから、ハンドブローでドライヤーを使って空気を入れるような感じで乾かします。襟足から4等分くらいをクリップで分けて、順にフロントまでブローしていきます。あとは、質感に応じて、WAX又は、ハードスプレーをつけます。

クセが強くて、梅雨の時期は特に、ブローで伸ばしても湿気や汗で戻ってしまいます。どうしたらよいでしょう。

ブロックに分けとってしっかりブローするか、それが難しい場合にはクセを生かしたカットにすることをお勧めします。

トップにボリュームが出ません…。

もしブローで無理ならトップだけポイントパーマをかけるか、必要な部分だけカーラーを巻くと良いでしょう。そのカットの仕方でお客様の普段のお手入れがしにくいのなら、お手入れがしやすくなるようなカットをサロンで仕込んでいってもらうのがBestです。

お電話によるご予約・お問い合わせ 03-5813-0228 インターネット予約 24時間受付中